ブロックノイズとは|テレビの映りが悪くなってきたらテレビアンテナを確認しよう

厄介なブロックノイズはテレビアンテナの調査で解決

ブロックノイズとは

アンテナ

ブロックノイズとは

地デジなどの視聴のためにテレビアンテナを設置しテレビを視聴していると、突然テレビの画面上に四角いノイズが発生することがあります。これがブロックノイズです。

ブロックノイズの原因とは

ブロックノイズが発生してしまう原因として考えられるのは主に2つです。まず電波の状態が良くない場合。電波の状態が悪いことによってブロックノイズが発生している場合、ブロックノイズだけでなく、音声などにも影響が生じることが多いようです。次に考えられるのが接続が悪い場合です。これはアンテナケーブルの接触が悪かったり、先端のプラグ部分の部品が劣化してしまうことで起こるとされています。

アンテナやケーブルを確認する

ブロックノイズの原因を探る場合、まず確認しておきたいのがアンテナやアンテナケーブルです。ここが原因でブロックノイズが発生していることがほとんどなのでしっかりと確認するようにしましょう。

それでも原因がわからないときは

アンテナケーブルやアンテナの状態を確認しても特に異常が確認できないときはアンテナ調査を行う必要があります。アンテナ調査は専門的な知識が必要になりますし、高所にアンテナを設置している場合危険な作業になるので専門の業者に依頼するようにしましょう。

アンテナを交換しよう

専門業者にアンテナ調査を依頼し、アンテナに異常が見つかったらアンテナを交換しましょう。テレビのアンテナにも耐用年数があって古いアンテナのままだと映像や音声にトラブルが起こりやすくなってしまいますよ。

アンテナを交換した人の声

ノイズが発生しなくなりました

少し前から四角いノイズが時折発生するようになり、もの凄くストレスを感じていました。そこでテレビアンテナ工事を行っている業者に依頼しアンテナの交換を行ってもらったのですが、ノイズが一切発生しなくなりました。

自分では絶対に対処できなかった

テレビの映りが悪くなり、見るに耐えない状態になっていたのでアンテナ調査を依頼しました。色々と調査していただいた結果アンテナが悪いということがわかりアンテナを交換することに。自分では原因を突き止めることは不可能だったと思うので、依頼してよかったです。

すぐに交換を依頼しておけばよかった

テレビの映りが急に悪くなり色々と自分で対応してみたのですが、症状は良くなるどころか悪くなる一方。このままではいつまで経ってもテレビを見ることができないと思い専門業者に対応を依頼。アンテナを交換し、解決することができました。

映りが違う

家を建ててからずっと同じテレビアンテナを使用していましたが、耐用年数を過ぎてしまっていたこともありノイズや音声に異常が出始めていました。思い切ってアンテナを交換したのですが、ノイズも音声の乱れも解決して快適に観れています。

広告募集中